New Disc Guide

 2003年 来日記念アルバム


Victor(JVC)
VICP-62255
2003.03.21

Everybody Loves Someone Sometime

 クレイダーマンの2003年来日記念アルバムはスタンダード・ナンバーと最新ヒット曲を取り上げたもの。
コンサートで演奏することを意識したような、こじんまりした編成の演奏が多くなってしまっているのが気になるが、スタンダード曲と最新の曲をバランスよく取り上げて、ファンとしてはうれしい内容。その中では「恋のひとこと」はストリングスが全面に出てきてギターとの掛け合いがいい雰囲気を出していると思う。コンサートでもよく取り上げられる「マッカーサー・パーク」も入っているが7分40秒の演奏は、演奏としてはいいのだがちょっと長い。キャンドラーのようなイントロで始まる「誰かが誰かを愛してる」を始めとしたスタンダードの曲もいい仕上がり。
 ジャケットはオーストラリア盤をそのまま使ったということで、そのため"Everybody"のところが"Everbody"と間違ったつづりになっているのもそのまま、ということらしい。英語を母国語に持つ人でもこんな単純な間違いをしてしまうのですね。(2003.04.04)

Disc 1

01. HERE WITH ME - ヒア・ウィズ・ミー
02. A NEW DAY HAS COME - ア・ニュー・デイ・ハズ・カム
03. SOMETHING STUPID - 恋のひとこと
04. MACARTHUR PARK - マッカーサー・パーク
05. MAY IT BE - メイ・イット・ビー(ロード・オブ・ザ・リングのテーマ)
06. YOU ARE THE SUNSHINE OF MY LIFE - サンシャイン
07. MERRY CHRISTMAS, MR LAWRENCE - 戦場のメリークリスマス
08. EVERYBODY LOVES SOMEBODY SOMETIME - 誰かが誰かを愛してる
09. HARRY POTTER MELODY - ハリー・ポッター・メドレー
10. WHAT A WONDERFUL WORLD - この素晴らしき世界
11. CAN'T GET YOU OUT OF MY HEAD - 熱く胸を焦がして
12. MY SWEET LOAD - マイ・スウィート・ロード
13. ELOISE - エロイーズ
14. ETERNAL FLAME - 胸いっぱいの愛(エターナル・フレイム)