Franck Pourcel - フランク・プゥルセル
(1913.8.11 - 2000.11.12)

マルセイユ出身。父が海軍軍楽隊の隊長だったということもあってか、幼い頃から音楽の才能を発揮していたといいます。音楽学校卒業後、一旦はパリに出たものの仕事がなくマルセイユに戻りミュージック・ホールでヴァイオリニストとして働いていたところ、「聞かせてよ愛の言葉を」で知られる人気歌手のリュシェンヌ・ボワイエにスカウトされ1946年から7年間仕事を共にすることで、その才能を音楽関係者に知られることとなります。1952年には「ブルー・タンゴ」「ライム・ライト」を録音し、オーケストラとしての活動を開始。1959年には「オンリー・ユー」の演奏が全米で最高9位のヒット。日本では「ミスター・ロンリー」、TVドラマ「光る海」のテーマ曲「アドロ」でお馴染みです。
 

ADV 44, 45, 47, 48

Mosaique Musicale

ADV 16, 17, 18

4 ALBUMS 6

4 ALBUMS 5

4 ALBUMS 4

4 ALBUMS 3

4 ALBUMS 2

4 ALBUMS 1

Platinum

Thinking of you

Antologias 2

Antologias 1

Box Set 4

L'essential

Aniversario

The Beatles

This is Pourcel 

and now..

Latino America

Pourcel 100

●こちらは「私のレコードアルバム」のコーナーで紹介しています。

FMテーマ曲集