Memorabilia


 ワルド・デ・ロス・リオスならではのセンスが散りばめられたクリスマス曲集

P.1973

Navidad Con

「リトル・ドラマー・ボーイ」で聴ける重厚な弦のハーモニー、8小節しかないメロディの繰り返しを、楽器や編成を変えて最後まで飽きさせずに聴かせてくれる「まきびとひつじを」、ピチカートで演奏する「清しこの夜」と、次々と流れてくるクリスマス・メロディはどれも新鮮なイメージで満ちあふれています。
中でも、一般には”動”のイメージがある「ジングル・ベル」と”静”のイメージのある「ホワイト・クリスマス」の2曲をイメージを逆転させて、前者はスロー・ジャズ風の静かな演奏で、後者はアップ・テンポで流れるようなアレンジにしたあたりに、彼のアレンジャーとしての卓越した発想力と構成力を感じます。
日本では日本コロムビアからLP時代に「Christmas with WALDO DE LOS RIOS」というタイトルで発売されており、スペイン盤では"con"の"o"のところにあったロス・リオスの写真が"C"のところにありました。
※この記事は、このサイトで以前(2001年12月7日掲載)クリスマス特集として取り上げた際の記載をもとに再構成しています。
(2017/11/18)

 

1. 4to. Movimiento De La Novena Sinfonia Coral / 喜びのシンフォニー
2. Sinfonia 8 -Shubert / 未完成交響曲
3. Sinfonia Nº 40 En Sol Menor 1er. Movimiento
4. Tercera Sinfonia En Fa Mayor
5. Sinfonia Nº 9 Nuevo Mundo, 4to. Movimiento / 新世界より
6. Sinfonia De Los Juguetes En Do Mayor 2do. Movimiento
7. Symphony No.5 2nd Movement/Tchaikovsky
8. Cuarta Sinfonia En La Mayor 'Italiana'