Memorabilia


音の画家、ポルト・サウンドの完成形。

Victor VIP-28050 [30cmLP]
P. 1982

妖精たちの午後/ピエール・ポルト・オーケストラ

 ピエール・ポルトのサウンドの完成形と言ってよいでしょう。「ピアノ幻想」「ギャラクシー」の迫り来るような迫力あるメロディ。「妖精たちの午後」「三つのリンゴ」といった、いかにもポルトらしい美しいメロディ。ポルトの音楽の画家としての才能を存分に楽しめる作品です。また、日本のTVドラマでも使われた「心のさざめき」や、ポルトが手がけた「素敵な日曜日」というTV番組のテーマ曲をしっとりしたピアノ演奏に編曲しなおした「芸術家の夢」。日本人の友人の結婚式の曲として作曲された「誓いのボレロ」など、彼の代表曲が並びます。「ラヴ・ワールド」はFM放送の「ラヴ・ワールド」のテーマ曲としてルフェーヴルの演奏に代わって使われるようになりましたが、やはりリコーダーを使って素朴な雰囲気を出したルフェーヴルのアレンジは素晴らしいと改めて感じます。
(2014/6/14)

Side 1 (Face 1)

1. Climat 4 / ピアノ幻想
2. Tender Troubled Thought / 心のさざめき
3. Pauvre Artisye / 芸術家の夢
4. Ensemble Nous Irons (Memories Of Love) / 誓いのボレロ
5. Soritilege / 妖精たちの午後
6. Arlequin (Neo Classique) / ネオ・クラシック

Side 2 (Face 2)

1. Monde D'Amour / ラヴ・ワールド
2. 3 Pommes / 三つのリンゴ
3. Melody Love / メロディ・ラヴ
4. Galaxie / ギャラクシー
5. Souvenirs / 想い出
6. Encounters Of '35 / 出会い'35