Memorabilia


 日本のレコード会社からのリクエストに応えて録音した「ラブ・イズ・ブラインド」

P.1977

Love Is Blind / ラブ・イズ・ブラインド

 タイトル曲の「ラブ・イズ・ブラインド」は、当時日本のCBSソニーが協力に押していたジャニス・イアンの作品で、これを同じく日本のCBSソニーが費用を負担してレコーディングしたもので、ジャケット裏にも表記されています。もしかしたら、アレンジについても注文を入れたのかもしれません。これまでにない、たいへんしっとりとした演奏で、当時のイージー・リスニング・ファンも驚いたものでした。これだけが1977年の録音で、それ以外は、同じジャニス・イアンの曲である「愛の回想録」を含めて1976年の録音作品です。
「アン、ドゥ、トロワ」は1976ユーロヴィジョン・ソング・コンテストで2位だった作品で、この年優勝したのは「想い出のラスト・キッス」でした。「麗しきソフィー」はカラベリのオリジナル。「涙のくちづけ」はマンハッタンズの曲で、サックスを使った演奏がいい味出してます。ミシェル・サルドゥの曲「告発」は、トランペットがもっとよかったらいいのですが、かなりの迫力で聞かせてくれます。日本人には馴染みない曲ですが、コンサートでやってくれたら、かっこよかったでしょうね。
ちなみに、ジャケットはデイヴィッド・ハミルトン。当時は、この手のソフト・フォーカスの写真が人気でしたね。
(2019/4/13)

 

01. Love Is Blind / ラブ・イズ・ブラインド
02. Le Concerto de La Mer / 海のコンチェルト(渚のトランペット)
03. Maladie D'Amour / 愛のメロディ
04. Je T'Aime, Tu Vois / 愛の1ページ(愛はひとりごと)
05. 1,2,3 / アン、ドゥ、トロワ
06. Sophie / 麗しきソフィー
07. Between The Lines / 愛の回想録
08. Gentil Dauphin Triste / 悲しきイルカ
09. Il Était Une Fois Nous Deux / あのころふたりは(幸せの遺産)
10. Ca Va Pas Changer Le Monde / 愛の恐怖
11. J'Accuse / 告発
12. Kiss And Say Goodbye / 涙の口づけ