New Disc Guide

 ポルナレフ3枚目のアルバム

Universal(JP)
Polydor
POCP-7484
発売日:2000年6月16日

ポルナレフの世界/ミッシェル・ポルナレフ

 日本で発売されたポルナレフの3枚目のアルバム。ますます深い世界に入っていきます。この中の「愛のコレクション」はぜひともルフェーヴルにやってほしいナンバー。ルフェーヴルの取り上げるポルナレフの作品は非常に奥が深い演奏をしているので、この曲もきっと単にメロディの美しさに歌詞の内容を反映させたアレンジで聴かせてくれることでしょう。実はこの曲は副題に「ルシアン・モーリスに捧ぐ」というタイトルがついています。このルシアン・モーリスという人はポルナレフがレコードデビューをするきっかけを与えてくれたディスクAZという会社の社長だった人なのです。
 一方、かつてダリダと結婚(ただし1年余りで離婚)したウーロップ・ヌメロ・アン放送局の音楽部長もルシアン・モリスという人なのですが。この人はデビュー間もないルフェーヴルの才能を見いだし「ミュジコラマ」というテレビ番組に起用したその人でした。おそらく同一人物と思われますが、ルフェーヴルとポルナレフの浅からぬ縁を感じます。 (2001.05.03)

Disc 1

01. Voyages / 愛の旅人達
02. Né Dans Un Ice-Cream / 僕はアイスクリームの中から生まれた
03. Petite Petite / 限りなき愛を君に
04. Computer's Dream / コンピューターの夢
05. Le Desert N'est Plus En Afrique / 不信という砂漠の中で
06. Nos Mots D'amour / 愛の物語
07. ...Mais Encore / しかし、まだ旅は続く
08. Qui A Tué Grand' Maman / 愛のコレクション
09. Monsieur L'Abbe / 神父さまの結婚式
10. Hey You Woman / 愛の来訪者
11. A Minuit, A Midi / 真夜中の出来事