New Disc Guide

ペリー・ラマルカのデビュー盤

mfp(USA)
MPPD-2002
発売:1999年

FIRST LOVE / PERRY LA MARCA ORCHESTRA

 ペリー・ラマルカはジョン・ウィリアムスのもとでオーケストレーションを学び、その後レイ・コニフのサウンド・アドヴァイザーとしても活躍した実力派。今回のアルバムは「ポール・モーリアに捧げて」と題して、彼の日本でのヒット曲を3曲取り上げ、また演奏スタイルの方も全体的にポール・モーリアを意識したヴァイオリンの音色、ブラスの響きとなっています。もちろん宇多田ヒカルの曲のような最新の曲を取り上げ、時代とともに歩んでいくオーケストラを目指す、という彼らの姿勢が明確に出されていることからも、これからの活躍に期待できそうです。今回はモーリアを意識した仕上がりでしたが、次回作以降は彼のオリジナリティが発揮されたアルバムになっていくことでしょう。(2001.05.03)

Disc 1

01. ファースト・ラヴ
02. LOVE SINCE 1999
03. フレンズ
04. MOVIN'ON WITHOUT YOU
05. MOON
06. 天使のため息~「秘密」
07. モーニング娘。メドレー 真夏の光線~MEMORY 青春の光
08. CAN YOU CELEBRATE?
09. タイミング
10. PRIDE
11. クリスマス・イブ
12. エーゲ海の真珠
13. 渚の別れ
14. オリーブの首飾り