New Disc Guide

パーシー・フェイスがほぼ同時期に生み出した対比的な2作品

COLLECTABLES
COL-CD-7606
2004.3
(U.S.A.)

Country Bouquet / Disco Party

  『カントリー・ブーケ』と『ディスコ・パーティ』の2枚のアルバムを1枚に収めたCD。『カントリー・ブーケ』に関しては過去に英盤で『ブロードウエイ・ブーケ』とのカップリングで発売されているが、アメリカン・ストリングス・オーケストラの完成形とも言うべきすばらしい内容。
 一方の『ディスコ・パーティ』は当時のディスコ・サウンドのブームに乗った作品で60年代のしっとりした演奏が好みの方はお気に召さないかもしれない。
 未発表曲「剣の舞」は、なかなかアレンジしにくいと思われる曲なのに、特にリズム部分で見事にぱパーシーの個性が発揮されていてそれにブラスやストリングスが見事に絡んでくる演奏が楽しい。(2004.04.25)

Disc 1

01. The Most Beautiful Girl - 朝焼けの少女
02. I Don't See Me In Your Eyes Anymore - 涙の面影
03. El Paso - エル・パソ
04. Snowbird ミ スノー・バード
05. Help Me Make It Through The Night - 一人ぼっちの夜
06. Annie's Song - 緑の風のアニー
07. Behind Closed Doors - 愛の扉
08. Sundown - サンダウン
09. For The Good Times - 心の想い出
10. Orange Blossom Special - オレンジ・ブロッサム・スペシャル
11. Cherry, Cherry - チェリー・チェリー
12. El Bimbo - 嘆きのビンボー(オリーブの首飾り)
13. The King Is Dead - 落日の王者
14. Love Music - ラブ・ミュージック
15. 7-6-5-4-3-2-1 (Blow Your Whistle)
16. Chompin' - チョンピン
17. Mongonucleosisn - モンゴヌークレオシス
18. Coldwater Morning - コールドウォーターの朝
19. Substitute - 恋の身代わり
20. Hava Nagila - ハバ・ナギラ
21. Sabre Dance - 剣の舞(bonus track)