New Disc Guide

 ルフェーヴルが伴奏を手がけた作品&初期レコーディング集

MARIANNE MELODIE
Ref 141934
P. 2013/07

Les Merveilleuses Orchestrations de Raymond Lefevre (de 1956 a 1962)

 ポール・モーリアの伝記本を執筆されたセルジュ・エライク氏が監修したコンピレーション・アルバム。以前発売されたポール・モーリア編に続く登場です。エライクさんからも「日本のファンの皆さんにも気に入っていただければ」と直接コメントをいただきました。
 ルフェーヴルは早くからTV出演していたからでしょう、ダリダ以外からのアレンジを受ける余裕がなかったことから、歌手にアレンジを提供している曲が少ないのはファンとして残念ですが、ここではその分、オーケストラ演奏が何曲か収録されておりファン注目です。「黒いオルフェ」「ハヴァ・ナギラ」といった日本未発表の演奏にも注目ですが、ルフェーヴルのフルート演奏とピアノ演奏の両方が楽しめるベルナール・イルダ・オーケストラでの演奏は多くの人が初めて耳にする音でしょう。これは良い選曲をしてくださいました。(2013/8/4)

Disc 1

1. De Ville en Ville [Teddy Moore son orchestre et ses choeurs]
2. Bambino. < Guaglione > / バンビーノ<グァリオーネ> [Dalida / ダリダ]
3. Cigarettes, Whisky et P'tites Pepees [Eddie Constantine]
4. Le Jour ou la Pluie Viendra / 雨の降る日 [レイモン・ルフェーヴル・グランド・オーケストラ]
5. Kalinka / カリンカ [Rika Zarai / リカ・ザライ]
6. Valentine / ヴァランティーヌ [Maurice Chevalier / モーリス・シャヴァリエ]
7. Ciao Ciao Bambina / チャオ・チャオ・バンビーナ [Dalida / ダリダ]
8. Hava Naguila (Dansons mon amour) / ハヴァ・ナギラ [レイモン・ルフェーヴル・グランド・オーケストラ]
9. Sa Moitie [June Richmond]
10. Encore [Bob Martin]
11. A Paris / ア・パリ [レイモン・ルフェーヴル・グランド・オーケストラ]
12. Chariot / 愛のシャリオ [Petula Clark / ペトゥラ・クラーク]
13. O Sole Mio / オー・ソレ・ミオ [Dalida / ダリダ]
14. Le Twist du Canotier [Maurice Chevalier avec les Chaussettes Noires]
15. La chanson d'Orphie / 黒いオルフェ [レイモン・ルフェーヴル・グランド・オーケストラ]
16. Exodus / 栄光への脱出[Rika Zarai / リカ・ザライ]
17. Tu joues avec le feu [Eddie Constantine]
18. Je te tendrai les bras / 愛を求めん(腕を組んで) [Dalida / ダリダ]
19. Paris en Liberte Du film < Les Lions sont laches >
20. Le Tour du Monde / 八十日間世界一周 [Cecile Devil / セシール・デヴィル]
21. Comme les Oiseaux [Sophie Daumier]
 
**Titres bonus / ボーナス・タイトル
22. Romanza < Brasileirinho > / ロマンツァ <ブラジレイリーニョ> [Bernard Hilda et son orchestre / ベルナール・イルダ・オーケストラ]
>> piano solo and flute solo : Raymond Lefebvre
23. Tout Bas [Paule Desjardins]
>> his first arrangements
24. Bambino. < Guaglione > / バンビーノ<グァリオーネ> [レイモン・ルフェーヴル・グランド・オーケストラ]
>> the first recording on Barclay label