New Disc Guide

Vocalionからルフェーヴルの2in1CDが初登場


Vocalion
CDLK4592
P. 2016/11

レイモン・ルフェーヴル/スーパーマン/YMCA・ほっかいどうシンフォニー

 ついに、ルフェーヴルの作品がVocalionから登場。ルフェーヴルがビクターと契約して以降、ルフェーヴルの輸入盤と言えばビクター盤を基にした韓国盤や台湾盤くらいしかありませんでしたから、ルイ・ド・フュネスなどの映画音楽CDを除けば1986年にフランスのバークレー契約時代最後の録音となった"Back to Bach"のアルバム以来、実に30年ぶりの海外盤CDとなるわけです。そして"Back to Bach"のアルバムが作られた年のさらに30年前と言えばルフェーヴルのレコード・デビュー(バンビーノ)の1956年になりますから、いかにこの時の流れが長かったかがわかります。特に日本以外のファンの方にとっては、永らく日本からの高い価格の輸入盤を聴くしかなかったわけですから喜んでいるのではないでしょうか。
 この2枚の組み合わせは、CD1枚に収まりきること、過去に日本で発売されていないこという条件を満たしており、今後のルフェーヴルのCD化の市場性を見極めようとしていると言ってもよいでしょう。ノーマン・キャンドラーも1枚ぽっきりで終わってしまいましたので、ここは世界中のルフェーヴル・ファンの力を借りて続編を期待したいものです。とは言え、ほとんどの国がネット配信主体のビジネスに置き換わっている状況の中、心配ではあります。
 曲のオリジナルについて簡単に解説しておきますと、「ふられた気分」はフランソワーズ・アルディのヒット曲。「愛の言葉を詩に託して」は「雨の日のルーシー」などのヒット曲もあるダニエル・バラヴォワーヌのヒット曲。「オリーブの恋」 − なんでこんな邦題を付けてしまったのか − はエルヴェ・ヴィラールという人のヒット曲。この人は「カプリの恋の物語」や「さよなら」が知られています。「愛のシンフォニー」は言わずもがなのポルナレフの作品。「まぼろしの恋」は「大空に踊る」「果てしなき愛」で知られるギリシャ出身で主にフランスで活躍したデミス・ルソスのヒット曲。「太陽の恋人たち」はアン・マリー・ダヴィッドのヒット曲。ユーロヴィジョン・ソング・コンテストでルクセンブルグ代表として「愛は美しく」を歌った人ですね。「レディ・ナイト」は「幻想のロマン」「あこがれの女」「愛の調べ"La Musica"」を歌ったパトリック・ジュベの作品。「暁のケネディ空港」は、「悲しみの季節」「アディオス・アモール」「メロディ・レディ(メランコリー)」を歌ったシェイラのヒット曲。そう、『スーパーマン/YMCA』のアルバムは当時のフレンチ・ポップス・ヒットを集めた最後の作品集なのです。
 一方の 『北海道シンフォニー』のアルバム方は、「ライズ」がハーブ・アルバートの作品であることを除き、ルフェーヴルの作品である「ほっかいどうシンフォニー」「調和」、ジャン・ミシェルの作品である「恋人たちのプレリュード」をはじめ、Rémy Moncorgéというシンガー・ソングライターの作品である「ミコロスの少女」(自身では歌っておらず、メロディをルフェーヴルのオーケストラのために提供したようです。)、古いカンツォーネ曲「待ちましょう(潮風のマリー)」をダリダのためにディスコ調に編曲したアレンジャー、トニー・ラロの作品である「モデュレーション」といった具合に、このアルバム以外では耳にすることのない曲ばかりで構成されており、ルフェーヴルのアルバムとしては珍しく非常にオリジナリティがあるアルバムに仕上がっています。「夜間飛行"Night Flight"」は日本向けの特別録音なので、当然ながらオリジナル盤には収録されていません。
 音質はかなりいいです。
(2016/12/11)

Disc 1

Holiday Symphonies (1979)
01. J'écoute De La Musique Saoûle / ふられた気分
02. Le Chanteur / 愛の言葉を詩に託して
03. Nous / ドナ・ドナ・ミア(オリーブの恋)
04. Une Simple Mélodie / 愛のシンフォニー
05. My Life / マイ・ライフ
06. Superman / スーパーマン
07. Reggae Rama / レゲエ・ラマ
08. Y.M.C.A.
09. Loin Des Yeux Loin Du Coeur / まぼろしの恋(愛ははるかに)
10. Je Suis L'enfant Soleil / 太陽の恋人たち
11. Lady Night / レディ・ナイト
12. Kennedy Airport / 暁のケネディ空港
 
TOMORROW’S … SYMPHONIES DU FUTUR (1980)
13. Les Montagnes De Hokkaido - La Forest De Hokkaido - Carnival Des Neiges
      / 大いなる山〜静けき森 〜スノー・カーニヴァル
14. Prelude A L'an Deux.. / 恋人たちのプレリュード
15. The Girl From Atena / ミコロスの少女
16. Rocky Train / ロッキー・トレイン
17. Prayer For A Return / 祈り
18. Rise / ライズ
19. Ballad In Rhythm / 調和
20. Modulation / モデュレーション